Q.
投票できません
票 ( %)
  • 220万円で150ps、手厚い保証でオプションも豊富、フルパワー化で180psにもできる国内仕様
  • 200万円で190ps、メーカー保証なしで純正オプション購入不可、買った店でしか絶対に見てもらえない逆輸入車
  • と、とりあえず2010年型まで様子見だぜ!と強がる
  • 答えは追加できません

5
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
国内仕様は、指定されたYSPショップで購入すれば手厚い保証が受けらるとの触れ込みでもYSPは個人ショップであり指定されたYSPであれば全国に何店舗もないでしょう!仮に並行の逆車をレッドバロンが販売できた場合、全国に多くの店舗を構え、ツーリングに出かけた先で故障や転倒などのトラブルが起きても敏速に対応してくれますよね。ツーリング先で転倒なりのトラブルが起き、クラッチレバー一本でも折れれば走行は不可能となります。個人ショップのYSPの場合、購入ショップから旅先300キロでトラブルが生じた場合、車両を引き取りに来てくれますか?保証というものは車両自体のトラブルは新車で購入すれば殆んど壊れませんから不慮の事故や転倒などによる対応が重要だと思います。私自信レッドバロンで販売できるか定かではありませんが、販売できるよう頑張ってるみたいなので一応予約はしております。皆さんは、どう思います?
私の場合、
◎赤男爵で予約しているので、全国ネットでどこでも見てもらえるし補償もつきますのと、自分でかなりのメンテや修理ができるので、ここら辺の問題はないです。
◎オプションパーツについては、個人輸入もネット社会でとても簡単な時代ですので、米国からUSヤマハLINEのパーツや社外パーツを買えばいいし、国内でもアフターパーツは出てくるでしょうから。ワイズギヤだけを我慢すればいいくらいですが、それも、じきにいろんなルートで入手出来るはずですから、全く心配してません。
◎車検に関しては、3年後に乗られなくなる訳はないと思っています。
もしそうなら、今の私のベンチャーロイヤルなど、昔のバイクや現行の大多数のバイクもみんな乗れなくなりますよね。車検の基準は、登録した時の基準で適合を取る仕組みになってますから、これは、ガセネタだと思っています。
そんなこんなで、「牙を折られた虎」にはまたがりたくありません、せめて「牙を痛めた虎」くらいには乗りたいです。
10日ではなく9日でした・・・・・

何れにせよ現時点ではお上の厳しい制約の中で何とか販売の目処が立ったと言うことらしいです。これからは、V-MAXと言う性能を求めるのか?ブランドを求めるのか?ユーザーの価値観ではないでしょうか。

私はフルパワーまで待つ決意です!!!!!
10日に関東地区・北関東地区のYSP向けの説明会?があったそです。私の厄介になっているYSPの話では140PS・220万で販売後もヤマハの管理化に置かれるそうです。因みに限定500台だそうです。
その他いろいろと情報を頂きましたが、水を差すようで申し訳ないのですが、性能を求めるのならば待ちが正解のようです。
かなり迷う3択ですねぇ。
悩んで悩んで悩んだ末に私が選択したのは国内仕様でした。
フルパワー化で10ps差になるのなら、保障もオプションもある方がいいと思いました。
選択肢の中に「完全フルパワー化可能」なモノがあったら、保障なしで純正オプション購入不可、買った店でしか見てもらえないとしてもそれを選んだと思います。設計者が最善として出したモノに乗りたいと考える人は多いんじゃないでしょうか。それが可能ならもっと厳しい条件でもそれを選びます。
2010年以降に仕様UPして出すのは、先に買った人を失望させるのでは?と思いますが、フルパワーに近いものを出してくれる事も期待してたりします。
ウゥー。ホントに悩む選択だなぁ。